MENU

借りやすい銀行カードローンの特徴

融資を受けたら毎月訪れるのが返済日なわけで完済するまでの間、時にはうっかり返済日を忘れてしまい気がつけば引き落とし口座に資金不足が生じているという事もあるのではないでしょうか?では、資金不足で引き落としが出来なかった場合などにどのような対応が取られるのかお伝えしていきます。まず、多くの場合契約時に登録した電話番号に連絡があると思われます。「残高が不足していると思われるので確認お願いします」といった...

新しく登場した銀行カードローンの方が魅力的に見えることがあります。そこで銀行カードローンの借り換えが頭に浮かびます。そんな時、借り換えにあたってどのような点に注目すればいいのか検討してみたいと思います。借り換えを考えている場合は金利が下がるかどうか考えよう銀行カードローンの借り換えで最も気になることと言えば、金利ではないでしょうか。多少サービスが良くなっても、金利が上がってしまうようでは本末転倒で...

現在は総量規制というきまりがあり年収の3分の1までしか借り入れができなくなりました。ところが銀行のカードローンは総量規制の対象外とされていて、年収の3分の1までしか借りられないという制限がありません。これだけでも魅力的に映りますがそれだけではないのです。消費者金融系カードローンに比べて、銀行カードローンは審査が比較的通りやすい言われているのです。ただし、それはあくまで比較的であってどんな場合でもパ...

銀行のカードローンですが、最近では即日融資に対応する商品ができるなど昔に比べて審査に通りやすくなっているイメージがあると思います。しかし銀行なのでやはり安定した給与をもらっている正社員だけしか利用できないと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし最近の銀行のカードローンにはパートやアルバイトの方でも利用できる商品も増えていているのです。ではアルバイトの方がカードローンを利用する場合に確認して...

銀行カードローンの金利には最高金利から最低金利まであります。借り入れるのであれば安い金利で借りたいと思うのが人情でしょう。仮に最低金利が3.5%、最高金利が12%の銀行カードローンがあったとします。そこで10万円借りた場合の金利は何%になるのでしょうか。10万円程度だと金利は最高金利の12%になってしまうことが多いのです。これはどういうことなのでしょうか。借入額によって金利は変わってきます金利とい...

銀行カードローンをご利用中の方で、これから住宅ローンも併せて利用したいと考えている方もいらっしゃることでしょう。しかしながら実際にそうしてしまうと、住宅ローンの利用に銀行カードローンの存在がなんらかの障害となるのではないか、そんな風に心配になったりするのではないでしょうか。確かに既に銀行カードローンを利用している状態で住宅ローンに申し込めば、二重の借り入れということで審査には不利に働いてしまうこと...

銀行からお金を借りるというと敷居が高いイメージを持っている人も多いと思います。銀行のローンというマイカーローンやマイホームローンなど高額な融資が多くやはり審査もとてもシビアになってきてしまいます。そのため銀行は金利が安く利用できて高額な融資にも対応してくれるが、その分審査は厳しくなってしまいます。しかし最近では銀行もカードローンに参入してきている銀行が多くなってきており、このカードローンは他の銀行...

カードローンは大きく分けると銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンの2つに分ける事が出来ます。最近人気が高く利用する人が多いのが銀行系カードローンとなっています。銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの違いがわからないという人も多いと思います。現在カードローンを利用している人の中でも説明する事が出来るという人は少ないと思います。ここでは銀行系カードローンについてわかりやすくまとめて...