MENU

銀行カードローンを利用する場合の金利のチェックの仕方

銀行カードローンの金利には最高金利から最低金利まであります。

 

借り入れるのであれば安い金利で借りたいと思うのが人情でしょう。仮に最低金利が3.5%、最高金利が12%の銀行カードローンがあったとします。

 

そこで10万円借りた場合の金利は何%になるのでしょうか。10万円程度だと金利は最高金利の12%になってしまうことが多いのです。

 

これはどういうことなのでしょうか。

 

借入額によって金利は変わってきます

 

金利というものは借入額に応じて変動していきます。借入額が小さいほど金利は大きく、借入額が大きいほど金利は小さくなっていくものなのです。

 

銀行カードローンで金利をチェックする場合、最低金利に注目してしまうこと多いかもしれませんが、実際には自分が借り入れを考えている金額の金利を検討しないと意味がないのです。借り入れたい金額の金利が有利な商品を選ぶということが大切なのです。

 

仮に100万円の借り入れを考えていたとします。いくつかの銀行カードローンで100万円を借り入れた場合の金利を比べてみましょう。A社のカードローンは最低金利が3%、B社のカードローンは最低金利が5%だったとします。

 

これだけ見ると3%のA社のカードローンがお得に見えます。ところが100万円借り入れた場合の金利がA社の場合は10%、B社の場合は8%となっていたらどうでしょうか。当然B社の方がお得ですよね。

 

この例の場合では最低金利ではなく実際に利用する100万円の金利に注意すべきなのです。

 

このように銀行カードローンを選ぶ際には、ただ単に最低金利と最高金利を見るだけではダメだということがわかっていただけたと思います。自分が借り入れを考えている金額の金利に注意する必要があるのです。

急いで借りたいなら!おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日