MENU

銀行カードローンで延滞した場合の対応

融資を受けたら毎月訪れるのが返済日なわけで完済するまでの間、時にはうっかり返済日を忘れてしまい気がつけば引き落とし口座に資金不足が生じているという事もあるのではないでしょうか?

 

では、資金不足で引き落としが出来なかった場合などにどのような対応が取られるのかお伝えしていきます。

 

まず、多くの場合契約時に登録した電話番号に連絡があると思われます。「残高が不足していると思われるので確認お願いします」といったニュアンスになるでしょう。

 

電話に出られなかった場合は速やかに掛け直すことが必要です。尚、電話連絡と並行して督促状の発送準備が行なわれます。

 

督促状の内容について

 

督促状の内容はおおむね、入金もしくは振込みによって早期の返済を求められる事と、このまま返済が滞った場合一括返済を求める可能性もありうるので早急に連絡をお願いしますといったものになります。

 

もちろん、電話連絡も引き続き行なわれます。

 

手続きとしては、次に内容証明郵便により返済期日が設定され返済が実行されない場合の法的対応等にも言及される事となりますが、それとは別に延滞日数分の遅延損害金が発生します。

 

尚、遅延損害金は次の式で求められます。

 

借入額×遅延損害金年率÷365日×延滞日数

 

遅延損害金年率は、通常の金利とは異なり20%近くの高率となる事が多く、資金不足の場合更なる返済困難が訪れます。

 

一定期間延滞してしまった場合

 

また、一定期間延滞すると信用機関に延滞情報が登録されるため金融機関全般からの信用が大きく損なわれる事となります。

 

内容証明郵便に記された返済期日も守れない場合、法的措置が執られることとなるでしょう。具体的には給与差し押さえ等が該当します。ブラックリストに名前が載ることも避けられないでしょう。

 

大事な事は、延滞が起こってしまうことが事前に分かっているのであれば出来るだけ早く銀行の担当者に連絡を入れる事です。

 

もちろん銀行口座の残高確認忘れ程度の事であれば、銀行からの連絡に対し迅速に対応する事が重要です。もちろん延滞である事には変わりはありませんが、連絡が取れている状態でいきなり強硬な手続きをとる事は絶対ありません。

 

銀行側も返済してもらう事が目的ですので、話し合いにはしっかりと応じてくれますし、「怖い人の取立て」等は間違いなくあり得ません。

 

入金を忘れていたときも、返済が苦しいときも、必ず連絡を入れてください。時間が経てばたつほど取り返しの付かないことになって行きますよ。

急いで借りたいなら!おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日