MENU

銀行カードローンと住宅ローン、同時に利用することは可能?

銀行カードローンをご利用中の方で、これから住宅ローンも併せて利用したいと考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

しかしながら実際にそうしてしまうと、住宅ローンの利用に銀行カードローンの存在がなんらかの障害となるのではないか、そんな風に心配になったりするのではないでしょうか。

 

確かに既に銀行カードローンを利用している状態で住宅ローンに申し込めば、二重の借り入れということで審査には不利に働いてしまうことも大いに考えられます。はたして実際にはどうなのでしょう?

 

住宅ローンの審査が通り難くなる

 

やはり実際のところ、既に銀行カードローンを利用している状態で住宅ローンに申し込めば、それは審査に不利になってしまう可能性が高いようです。

 

住宅ローンの審査にどうしても通過したいのであれば、まずは銀行カードローンを解約してから申し込むほうが無難です。また、銀行カードローンを解約直後に住宅ローンに申し込むと、解約証明書を提出するよう住宅ローン側から要求されることも有り得ます。

 

中には「銀行カードローンを利用している事実を申告しなければ、住宅ローンの審査に悪影響とならないのではないか」と考える方もいるのかもしれません。

 

しかし、信用情報機関を覗けば銀行カードローンを利用中だということなどあっという間に判明してしまいますので、隠すことなど絶対に無理です。

 

しかも大事な情報を伏せたまま審査に申し込んだ、つまり虚偽の情報を申告したということになり、住宅ローンの審査に大きな暗い影を落とすだけです。

 

住宅ローンに申し込む前に銀行カードローンを完済させる

 

もし銀行カードローンの返済がまだ残っている状態で住宅ローンに申し込んでしまうと、たとえ審査自体は受けられても結果は否決になることが目に見えています。必ず完済させておきましょう。

 

銀行カードローンと同じ系列の住宅ローンなら両方利用できる可能性もある

 

多くの住宅ローンは銀行が提供しています。ですので、これから利用したい住宅ローンの提供元銀行が、現在利用中の銀行カードローンと同じであれば、同時に持っていることをあまり問題視されないこともあります。

 

ただし、その場合もやはり銀行カードローンが返済途中だと住宅ローンの審査には悪影響が出ますので、完済させてから申し込むのが鉄則となります。

 

急いで借りたいなら!おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日