MENU

銀行のカードローンは審査に通りやすいの?

銀行からお金を借りるというと敷居が高いイメージを持っている人も多いと思います。

 

銀行のローンというマイカーローンやマイホームローンなど高額な融資が多くやはり審査もとてもシビアになってきてしまいます。そのため銀行は金利が安く利用できて高額な融資にも対応してくれるが、その分審査は厳しくなってしまいます。

 

しかし最近では銀行もカードローンに参入してきている銀行が多くなってきており、このカードローンは他の銀行のローンと比べて審査が比較的甘くなっていると言われています。

 

大口の融資メインだった銀行もカードローンという小口の商品を発行し、個人の人にも多く銀行のローンを活用してほしいと考えているようです。

 

それまでカードローンは消費者金融というイメージがありましたが、最近では銀行でも金利が安くて使い勝手が良い商品が沢山増えてきているのです。

 

審査が甘い理由とは?

 

銀行のカードローンは総量規制対象外となっています。これは賃金法によって収入の3分の1以上の貸出はしてはいけないという法律です。消費者金融はこの総量規制対象内になっているので年収の3分1以上の貸出が出来ないようになっています。

 

そのため消費者金融で年収の3分1以上を借入を希望して審査に落とされてしまった人も銀行のカードローンでは受かったという事もあるので審査が甘いと思われているのかもしれません。

 

また銀行の他のローンと比較してみると安定した収入があればアルバイトの方でも借入出来るカードローンもできています。このあたりも審査が甘いと言われている理由なのかもしれませんね。

 

このように銀行のカードローンも増えてきているのでカードローンを選ぶ選択肢が増えてきているのです。

急いで借りたいなら!おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日