MENU

銀行のカードローンは即日融資が可能?

急な出費が重なったり、思いもかけないお金の入用というのは予測ができないものですよね。

 

このような時、即日融資が可能な銀行のカードローンがあれば心強い味方となってくれます。

 

しかし今までの銀行のカードローンのイメージと言うと、審査から実際の融資まで早くて一週間、長ければ一か月くらい掛かるといったものを持っている方が大半だと思います。

 

上記の理由から、一週間や一か月も待ってられないという方は、銀行のカードローンに比べ金利が高い消費者金融会社をやむなく利用していたと言う方も多いと思います。

 

この部分の問題が解消され、銀行のカードローンでも即日融資が可能となったなら、是非利用してみたいという方は多いはずです。

 

とは言え、即日融資に対応していると言っても必ずし100%実施されるケースばかりではないようです。

 

それがどういう事なのか、詳しく見てみましょう。

 

申し込み時間に注意

 

即日融資を可能とするためには、遅くても当日の午前中には申し込みを済ませているのが大切となります。

 

申し込みが多かったり審査に時間が掛かってしまえば、それだけ即日融資からは遠ざかる事になりますので、様々なケースを想定し申し込みは出来るだけ早くしておくのがよいと思います。

 

また銀行は営業時間が15時までとなっている事や休日は営業していませんので、15時以降の申し込みや休日の申し込みには素早く反応が出来ません。即日融資を受けるためには審査の早さも必要ですが、内容によっては数時間掛かる事もあります。

 

このような事態を避けるためには、インターネットを使った事前申し込みが便利です。

 

インターネットなら24時間いつでも申し込めますし、例え深夜や早朝に申し込んだとしても、翌日の営業時間開始と同時にすぐに処理に掛かってくれます。「借り入れが必要だ」と思ったらとりあえずすぐにインターネットで申し込みだけしておくのも賢い方法と言えるでしょう。

 

借り入れ希望金額は低く提示

 

借り入れ希望金額があまりにも高額ですと、より審査に時間が掛かってしまいます。

 

せっかく申し込むのだからちょっと多めに・・などと考えず、必要な分だけを申込みするのも、即日融資を可能とする方法の一つと言えます。

急いで借りたいなら!おすすめカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日